ヘアアイロンで伸ばす

ヘアアイロンで伸ばす

くせ毛をまっすぐに伸ばすためにヘアアイロンを使用している人も多いと思います。確かに挟んで熱するだけなので使い方も簡単ですし、かなりクセが付きやすいのでまっすぐに伸ばす事もクセの程度によっては簡単です。ですがヘアアイロンの落とし穴は、たしかにまっすぐに伸ばしやすいけれども、その状態をキープするのは難しいという点にあります。特に湿度の高い日は効果が低いですし、雨などに濡れてしまうとあっという間に元のくせ毛に戻ってしまう確率が高いです。ただ早くまっすぐに伸ばす事が出来るので、急ぐ時や短時間の外出、どうしても急に人に会う、などのケースにはヘアアイロンを使うのが手っ取り早いですね。ストレートヘアにするためだけが目的ならば、ヘアアイロンはわりと気軽な値段で手に入れる事ができますから、急ぐときのために一台持っておくのも良いかもしれませんね。ただ毎日ヘアアイロンでクセ毛を直す、となると髪の毛へのダメージが心配です。かなりの高熱を髪の毛に直に当てることになるので、髪の毛にとっては決して良い事ではありません。特に前髪など毎日のように同じ個所にアイロンをあてる事はかなりのダメージを招くことになりかねません。あくまでも急ぐ時の最終手段として使用する程度が良いという事です。男性の人たちがヘアセットをする時によく使うのはワックスだと思います。実際にドラッグストアでは多くの種類の男性用ワックスが販売されていて、その種類は女性用には劣りますが相当な数あるようですね。ですから自分に合うワックスを探す事も出来ますし、クセ毛に効果がある物の多く出ています。クセが弱い人はどろっとした感じのワックスでも大丈夫ですが、クセが強い人はクレイタイプのワックスがおすすめですね。クレイワックスの方がキープ力が強いので、長時間クセを伸ばしたヘアスタイルをキープする事が可能な様です。ワックスを使う時にはあまりに量が多いと、髪の毛自体がテカテカして不自然な感じに見えたり、汚れが付着しやすくなったりして不衛生な感じを与えてしまう事があるので、適量を守って使う方が良いですね。自分にはどのタイプのワックスがあっているか、と言うことをまずは試してみるとよいですね。ですからいきなり大容量のワックスを購入するのではなく、小さめの容器のものを選んで使ってみるとよいですね。できるだけ少量でもキープ力があるものが良いので、色々試してみるとよいと思います。ワックスと同様にスプレーを使うのも一つの方法です。ドライヤーなどでクセを治した状態でスプレーしてスタイルを固める、と言う物です。 江古田 美容院